汚い・・・

見栄えが悪い

デリケートゾーンに毛が生えだしたのは小学校高学年ぐらいからでしょうか。

母親とお風呂に入ったり銭湯に行ったりしていたので、大きくなればそこに毛が生えるんだろうなぁと、なんとなくは思っていまいした。ですが、まさか小学生の自分にそんな事がおこるなんて全く思ってもいなかったので、とてもショックでした。
自分が大人だなんて思ってもいなかったですし、何より友達とそんな話もしたことがありませんでしたから。
そしてなんとなくもやもやとしたまま、修学旅行に行きました。

私は同級生がどうなっているのかわからなかったので、なんとなく不安を抱えたまま温泉に入りました。
そうすると生えている子と生えていない子に分かれていることに気づき、私は生えていない子の方が全体的に綺麗な印象をもちました。

そして修学旅行から帰ってきた私は、デリケートゾーンのムダ毛を全て剃りました。
なんとなく綺麗になった気がして気分がよかったのを覚えています。

私は高校生ぐらいの時からデリケートゾーンの永久脱毛をしたいと考えるようになりましたが、なんとなく恥ずかしい思いがあり、未だにできていません。
そろそろ決めようと思っている今日この頃でした。

そんな風に思われていたなんて・・・

初めてちゃんとした恋人ができた時のことです。今までもお遊びのような恋愛はしてきまいしたが、キチンと手を繋いだりキスをしたりする恋愛は初めてでした。

私は彼といろんなことを経験し、初体験もその彼でした。
私は特に自分のからだの事を気にしたことはありませんでした。

もともと腕の毛はなく、足も毛もほとんどありませんでした。ですが、デリケートゾーンの毛は人並みにありました。それもまぁべつにいいかと気にせず過ごして、特に彼からそこを指摘されたこともありませんでした。

愛し合うのにそこは重要ではないと思いますし、自然の摂理なので、毛が生えるのは仕方のないことだと思います。
彼とは2年ほど続き遠距離になったところで、お互いに距離ができてしまいました。
そしてこのままズルズル付き合っていてもなんだからという話になり、別れることになりました。

私は当時彼の事が好きだったので、辛かったです。辛い思いをたくさんすれば忘れられるんじゃないかと思い、私の嫌いなところを言ってもらおうと思い、頼みました。

彼はしぶしぶ了承してくれ、私の嫌だったところをあげました。
その中の一つに、デリケートゾーンの処理をしてない点をあげられました。

そこが一番のショックでした。2年付き合っていて初めてしった衝撃の事実でした。
それからの私はデリケートゾーンの手入れをきちんとするようになりました。